男女

生活状況が変わったなら|保険相談サービスを利用するのがおすすめ!

医療保険の見直し

レディ

保険と貯蓄の使い分け

ここ近年で、熊本でもファイナンシャルプランナーにお金の悩みを相談される方が増えてきています。お金の悩みでも多いのが保険です。加入している保険で将来本当に病気などのリスクに対して対応できているのか、また家計に占める保険料の支出が高いのでどうにか節約をしたいなどの悩みがあるようです。保険の中でも特に医療保険ですが、毎年新しい保険が誕生しています。加入して5年もすればすぐに古くなってしまいますので、熊本にお住いの方は加入してからもう何年も見直してなければファイナンシャルプランナーにみてもらうのがおすすめです。そもそも医療保険の入院限度日数は60日が主流ですが、近年では医療の技術が進歩した影響もあり熊本市内の病院に入院したとしても平均入院日数は短期化しているのです。2人に1人は1週間程度で退院してしまうのが実態なのです。このような短期間の入院であれば、給付金は数万円にとどまることもあるので、今加入している保険が本当に必要な保険なのか再考するためにも熊本のファイナンシャルプランナーに相談をされることです。人にとって良い保険と悪い保険があります。子どもがいる家庭なら、万が一のことに備えて収入保障の保険に入られる方も多いですが、毎月保険金を分割して払うこの保険は満期が近づくと受け取れる保険金が減ることがあります。そのため、旦那がなくなり奥さんが仕事でキャリアアップする余裕を作るためにも定期保険と2つで加入するなど、医療保険より死亡保険を手厚くした方がよいケースもあるのです。どの保険で準備したらいいか分からない方はファイナンシャルプランナーに相談をすることです。