男女

生活状況が変わったなら|保険相談サービスを利用するのがおすすめ!

加入しておいて安心

自転車

近年注目されている自転車保険ですが、自転車を運転している時に、事故にあってしまい自分が怪我をしてしまった、人に怪我をさせてしまった、また物を壊してしまった、などさまざまな状況で適用されるので加入者の数も増えています。さらに自転車の盗難に遭ってしまった時も、自転車保険の内容によっては適用されることもあります。もちろん事故が生じないように気をつけてはいるのですが、それでも不測の事態が生じることがあるので、自転車保険に加入しておくことは大変良いことです。保険に加入するというと、難しいイメージがある方もいることでしょう。実は難しいことではありません。自転車を販売しており、自転車保険を取り扱っているところであればどこでも加入できます。ディスカウントとして有名なドンキのグループ会社も、保険相談の窓口を設けています。サイトを確認すると、気軽に資料請求することができます。また、ドンキのグループ会社のサイト内では、実際に自転車保険などに加入したひとの口コミも記載されているので参考にすることが出来るでしょう。そして、実際に自転車保険に加入する場合には、車両の整備が基準をクリアしているか確認しましょう。新品であれば問題はないのですが、すでに使用してる自転車であれば、整備して不具合を調整するなどの点検が必要です。定められた基準をクリアするための整備は、それなりの資格が必要になりますが、ドンキには資格を備えた人がいるので点検を依頼してもよいでしょう。ドンキのグループ会社を通して、保険会社を紹介してもらい、自転車保険に加入した後は、加入者控えが渡されるのでしっかりと所持しておくようにしましょう。紛失してしまってはせっかくの保険も適用することが大変難しくなります。そして自転車を利用する時は、保険会社の連絡先などをしっかりと記録しておきましょう。自分が気をつけていても不測の事態によって自転車事故は生じるので、もしもの時に備えて自転車保険に加入しておきましょう。